ただいま成長中

man smiling near pc

今がゴールではなく、今も成長を続けているのがエスビーティーという企業です。現在40ヵ国以上の国々にオフィスを設置していますが、年々続々とオフィスの数は増え続けています。

中古車を世界へ

man working with laptop

日本国内で商品を販売したりサービスを提供している、日本国内で事業が完結する企業がたくさんある一方で、国内はもちろん海外にも目を向け、世界をまたにかけて活躍している企業もあります。ここではそんな企業のひとつを紹介します。エスビーティーという、中古自動車を世界に向けて輸出している企業です。

中古自動車といえば、国内では「免許を取りたての若者がバイトしてお金を貯めて買うもの」という感じあり、オトナになればそのときに流行っている新車を購入するというのが一般的だと思います。何しろテレビのCMを見ても雑誌の広告ページを見ても、日本ではさまざまな新車の宣伝が行われています。
というわけで中古自動車の販売というのは国内ではどっちかというとあんまりパッとしていないわけですが、海外では事情が異なります。

特にエスビーティーが「お得意先」にしている東南アジア、アフリカなどにある新興国の場合は、自国の自動車産業が発展しておらず、国外からの輸入に頼っている状況。しかもこれから発展していこうとする国々ですから「安くて丈夫なモノ」を求めます。その条件にピッタリ合致するのが中古自動車、特に日本製のモノなのです。そこに目をつけ、エスビーティーは数多くの国々にオフィスを構え、輸出業を行っています。
エスビーティーの社長を務めているのは元パキスタン人(現在は日本に帰化)であり、日本の中古自動車の強さについては肌で知っている人物であるとされています。そのような会社なので、お得意先の国々の需要に合う製品を送り出し、しっかりとした成功を収めているのです。

グループ会社について

women typing keyboard

エスビーティーはそれ一社で存在しているのではなく、さまざまなグループ会社を抱えています。投資支援やECサイト向けのチャージバック保証など、さまざまな事業を展開中です。

クルマ以外の事業

women working with pc

エスビーティーは中古自動車の輸出業から始まった会社ですが、現在ではこれに限らず幅広い事業を展開中です。海外の飛行機学校でのライセンス取得をサポートするという事業も行っています。